塗装の事なら「遮熱塗料」「珪藻土の塗装」「防水工事」の神奈川県小田原市、笠原塗装へ!

遮熱塗料

遮熱塗料

遮熱塗料とは、赤外線の反射性能が高いセラミックバルーン(セラミックの小さな中空の粒)が配合された塗料で、それによって太陽エネルギーを反射させます。

真夏における建物の屋根は太陽によって表面が暖められ、その温度は実に60~70℃以上にもなることがあります。
遮熱塗料は太陽光を反射させ、表面温度の上昇を防ぎます。

表面温度を15~20℃下げることができ、それによる省エネ効果は、空調への負荷(空調機の寿命や電気代等)、作業環境の改善、またヒートアイランド対策など多岐にわたります。

光触媒塗料

光触媒塗料は汚れやカビを食い止めるだけでなく、排気ガスなどを分解するエコロジーな塗料です。

光触媒が太陽光に当たり、水とのなじみが非常によい「超親水性状態」になるとともに、強力な分解力を持つ「活性酸素」を発生させます。これによりセルフクリーニング効果と有害汚染物浄化作用が生み出され汚れがつきにくく、ついた汚れも雨などで流されます。

●光触媒塗料の特徴
・防汚(光によるセルフクリーニング作用)
・防カビ防藻(効果が持続)
・大気浄化
・超耐候性

フッ素樹脂塗料

フッ素樹脂塗料は優れた耐候性により塗り替え回数の低減を実現し、ライフサイクルコストの削減に貢献できる高耐候性塗料の代表です。

超高層ビルや公共性の高い大型建築物など、改修工事の困難な物件にはメンテナンスフリー期間の長いので最適です。

塗膜表面を親水性にすることで雨筋などによる汚れを防止し、外観を保つ特長もあります。

お問い合わせはコチラから

塗料のご紹介

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

事業地域

area